現代人の目・首・肩

現代人の多くの人は、目を酷使している生活を送っているなどとも言われています。

1日の大半の時間を、スマートフォンの画面とにらめっこするような現代人は、目が慢性的に疲れているなどとも言われています。さらには、デスクワークなどで、パソコンの画面を長時間見続けることで、瞬きの回数が減っていたり、同じ距離ばかりを見つめることで、視野が狭くなってしまうといったような症状もあるようです。

長時間のデスクワークなどは、定期的に休憩を取るなどして、酷使している目を休めることで、目の周りの筋肉の緊張などを解きほぐれ、同時に血流も良くなるでしょう。

そのようなデスクワークの中で、眼精疲労と同時に、皆さんがお悩みとしてあげるのが、首こりや、肩こりがあげられます。首のコリや、肩のコリも、血流が悪くなることから、「コリ」が発生するなどと言われていますので、長時間同じ姿勢でいることでの緊張感を、休憩中のストレッチなどで解きほぐすようにしましょう。

肩こりの原因を紹介!【Multisport】-TOP-