肩こりにはながらストレッチ

日々の肩こりには、簡単なながらストレッチがオススメだそうです。

いつでもどこでも肩が喜ぶことをしてあげるといいそうです。仕事や家事をしながらできるので、とても便利だそうです。簡単なのに効果がてきめんだそうです。

コツを押さえていつでもどこでも気楽に肩をほぐしてあげましょう。

このながら肩こりのストレッチというのは、肩甲骨剥がしのことだそうです。肩甲骨はがしというのは、肩甲骨が効率よく動くことで、肩甲骨の周りにある肩こりの原因となる筋肉をほぐすストレッチになるそうです。肩回しストレッチでも、肩甲骨を意識してカラダをほぐしていくと効果は抜群だそうです。じっくりと大きく腕を回すことで、硬くなった背中と胸の筋肉を緩めるそうです。

猫背だと効果が半減するそうです。背筋を伸ばして行うのがいいそうです。肩回しは、スローモーションがいいそうです。背筋を伸ばして、前で肘を合わせて、その振り幅で大きく回すそうです。後ろ回し5回、前にも5回、呼吸を止めずにやるそうです。他にも背筋を伸ばして、片腕をまっすぐにして斜め後ろに引いて手のひらをゆっくりとじっくりと裏表に回転させるストレッチだそうです。この動きは地味ですが、肩、腕、背中に効くそうです。腕の高さと角度は自分に効くところを探すといいそうです。

また、思いっきり両肩を上げてストンと脱力するのもいいそうです。

血行も良くなって、気分転換によいそうです。こういったことをそれぞれ5回〜10回ずつやって、リラックスした呼吸でやるそうです。腕を捻るストレッチは、肩甲骨を動かすだけでなく、腕そのものの疲れも和らげるそうです。腕を支えているところも肩コリの原因だったりするそうです。

肩こりの原因を紹介!【Multisport】-TOP-