首のカーブと健康

現代人に多いと言われている「ストレートネック 」は、脳に届く血流が、少なくなるなどと言われています。

また、ストレートネックであることで、首こりや、肩こり、頭痛などといったような体調不良を起こす人が多いことも分かっています。本来ならば、緩やかなカーブを描かなくてはならない首の骨が、まっすぐの状態であることで、頭の重さをダイレクトに首が支えていることから首、の筋肉が過度に緊張し、このような症状が生まれているようです。また、最近の研究では、ストレートネックの人には、目の疲れを訴える人々が多い傾向が出ているようです。この目の疲れからくる、視力の低下などの報告もあるようです。

視力が低下すると、どうしても人々は、文字や画像などが見づらくなり、姿勢が悪くなるなどと言われています。

姿勢が悪くなることによって、さらなる血流の不良などを生み出し、体調不良としての悪いスパイラル現象が起きてしまっているようです。

ストレートネックは、現代人の生活様式から生み出されているなどとも言われますが、真面目な日本人にストレートネックは多いなどと思う言われています。

肩こりの原因を紹介!【Multisport】-TOP-