毎日が山登り人生

肩こりと、腰痛が、最近ひどいので、鍼灸とマッサージを受け始めたのですが、先生のアドバイスとしては、私自身が、仕事柄、毎日、出勤時に大きな肩がけバッグで重い荷物を持ち歩いているのでシ、ョルダーバッグではなく、両肩に荷物の重さを分散できるリュックにしなさいというアドバイスがありました。肩掛けのバックで、重い荷物を持つことによって、体のバランスが大きく崩れてしまう可能性があるそうなのです。さらに、私の場合ですと、どうしても左の方に荷物をかけるクセがありまして、左の方ばかりに、重い荷物の負担がかかることによって、体のバランスが、大きく歪んでいるのだそうです。さっそく、大きなリュックを量販店で見つけたのですが、出勤するたびに、周囲の人々から、今日はどこのお山に登られるのですか?などと冗談めかして、声をかけられるので、なんだか目立っているようで、恥ずかしい気もいたしますが、先生のアドバイスのリュックのお陰さまで、肩こりと腰痛が、だいぶ軽減されてきているので、このままもう少し続けてみようと考えています 。大きなリュックは、満員電車の中でのポジション取りが困難であるのですが、満員電車の中で大きなリュックを背負う訳にはいきませんので、私は、足元で脚の間に挟むようにしています。皆さんも、満員電車の中の大きなリュックあるあるは、何かしら迷惑行為として思われていると思うのですが、海外からのインバウンド観光客の皆さんの背負うリュックは、びっくりするほどパンパンで大きい事が最近の衝撃的な出来事の1つでありました。あの大きさのリュックは、満員電車の中では、レッドカードな気がしてなりません。とは思いつつも、満員電車の中の外人さんの観光客の肩をみかけると、日本の電車込んでてごめんなさいと心の中で思ってしまいます。